Entries

いびがわマラソン2016【その2】15kmまで

スタートの号砲と同時にEPSONのボタンを押し、走り出すとすぐにスタートラインを通過した。


先導の白バイが走り出す。

集団が一斉にバラける。

速いランナーは刺激入れの為か集団を避ける為か、全力ダッシュのようなスピードだ。これが先頭の風景か。
2016111722453627e.jpeg


今日のレースプランとしては、序盤のフラットな区間は430。
上り区間を450以内に納めて、前半トータルで440平均。
後半は余力を見ながら420くらいまで上げたい。


◆スタート〜5km 22:26(4:29/km)
4:08-4:23-4:35-4:29-4:40
※5km毎タイムはアップデート、1kmラップは手元EPSONなのでズレがあります。


前のほうからスタートしたので走り易いけど、周りが速いので抜かれ基調。
というより抜かれ放題。


最初のうちは危ないので少しペースを合わせ408。

ちょっと速過ぎ…と思って設定ペースまで落とす。

まずはチビっ子達とのハイタッチを楽しむか、と思い、沿道沿いに進路を取った。
20161117224537612.jpeg

先日、息子の保育園最後の運動会で鼓隊演奏やったばかりだから、こういうの弱いんだよね〜( ;∀;)
201611172303211f8.jpeg



偶然来ていた高校の同級生や知り合いにも会った。


都市型マラソンの様に派手では無いが、地元ならでは、田舎ならではの雰囲気が良い(^^)


井ノ口橋を渡り、川沿いのコースを2km程進むと山あいの風景が広がり、日陰になるのでここまで少し暑かった事からも解放されるが、同時に少しずつ上りがキツくなってくる。


◆5〜10km 23:42(4:44/km)
4:44-4:41-4:36-4:42-4:50

初めての快晴のいびがわなので、走るスピードは落とさないけど、写真を撮りながら走ろうとスマホを片手に走っていた。


写真を撮ってると、余裕ですね〜と声をかけられる。
…というその人は、もっと余裕で僕を抜き去って行った。


そこそこ頑張ってるんだけど、この辺でも抜かれる方が多く、世の中には速いランナーが沢山いるなぁと変に感心していた。

2016111722453962f.jpeg

紅葉に映える揖斐峡大橋を渡る。
20161117224540180.jpeg


◆10〜15km 23:19(4:40/km)
4:49-4:34-4:42-4:16-4:49

10kmを過ぎた時あまり疲労感は無かったけど、問題はここから。

出来るだけ脚を使わず上り区間をやり過ごしたい。
腕を振り、歩幅は狭く、脚の回転だけ上げる。

上り基調の国道を北上する。
20161117224541459.jpeg


毎年だけど何故か14kmのラップだけ速い。ここだけ下ってるんだろうな。


日差しはあるけど、時折山から吹き降ろしてくる風が、程よく身体を冷やしてくれて、序盤に感じてた暑さも、中盤以降は気にならなかった。



いよいよ前半最後の上り区間に差し掛かっていく。


つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikirun.blog.fc2.com/tb.php/542-8faf54ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

最新記事

プロフィール

キーキ

Author:キーキ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR