Entries

いびがわマラソン2015【その3】15〜30km

◆15〜20km 23:26(4:41/km)
4:41-4:58-4:55-5:12-4:19

上りが続くので我慢の走り。


17km辺りで女子の外国人選手に抜かれた(゚o゚)
全盛期のポーララドクリフを彷彿とさせるような、白人選手特有の力強い走りで、特に上りの勢いが違う。


招待選手のゼッケン番号だったので後で調べたら、提携してるセントジョージアマラソンのマスターズ部門で優勝された方ではないかと思う。
違うかも知れないけどジェシカさんとさせて貰う。


外国人招待選手について行くなんてカッコいいやん、と思ったけど、まだ前半なので無理には追い掛けなかった。


せめて折り返してから会いたかったなぁと思いながらも、それほどスピード差は無かったので、視界に居るうちはなんとなく意識するようになった。


この後ジェシカとはゴール付近までデッドヒートを繰り広げた。


18〜19km区間でGPSがおかしくなり、ここ以降はコースにあるキロ表示を過ぎてからラップ音が鳴るようになる。



◆20〜25km 22:37(4:31/km)
4:24-4:27-4:37-4:16-4:47

ハーフの通過タイムを読み上げてくれており、たしか1:37:15。

身の程知らずにも、この時には、後半の下りで2分15秒の借金を返せば3時間10分切りだ!と考えていた。


折り返して夕日谷のエイドで、ボランティアをしてる友人とハイタッチ。
まだ余裕だぜ〜!とカラ元気。

半分に切ったアンパンを貰って水で流し込む。

23kmの坂を登り切り、おそらくこの辺がコースの最高点。

さぁここからは下りだからペースを上げていくよ〜。


24km 4:16 よし!



25km 4:47 …あれっ?


◆25〜30km 22:53(4:35/km)
4:39-4:26-4:46-4:28-4:48


26km 4:39 ……あれれっ?


下り基調とはいえ短い上りもあって、なかなか430が切れない。


ここまで競ってきたジェシカとの差が、上りの度に開く…



…が、彼女はどういう訳か、エイドで止まってしっかり補給をされるので、その度に追いつく。


しかし彼女は速く、なおかつ女子のランナーを抜く時には、力の差を見せつけるように、または並走されないようになのか、多分意図的にスピードを上げてるので、僕との差も徐々に拡がり、50m程の差がついた。



いつか追いつけたら、と思いながらも、コッチはどんどん脚が重くなり、もう3時間10分切りなんて到底無理だと悟った。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikirun.blog.fc2.com/tb.php/391-8fddb126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

最新記事

プロフィール

Author:キーキ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR