大垣新春マラソン(後編)

6 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い…痛いよぅ…(;д;)

膝だけじゃなくて、腰、背中、節々が痛い…

オマケに寒気が…


風邪をひいたようだ。

インフルかもしれないけど、今週は大事な仕事があって、休めないし病院も行けなかった。

今日は体調の影響もあったかも知れないけど、割と歩いたからか、チョーケイの痛みが再発……走ってもいないのに(T . T)


まったく、後厄も終わったというのに今年はツイてないよ。



大垣新春マラソンのつづき。


以前、右の腸脛靱帯炎をやった時は何故か2kmしか走れなかった2日後に普通に15km走れた事もあって、今回は1週間休んだから、もしかしたらと淡い期待を持ってたんですが、やっぱりダメでした。


あぁこれはじっくり治療に取り組まないと治らないな。

走力を落とさない様にとか中途半端にじゃなくて、ちゃんと休んで治して、もう一度足の土台作りから始めようと思った。

だからココで辞めても今シーズンは厳しいだろう。

まぁ単にDNFしたくないのを、色々理由をつけて自分を納得させ、続けただけ。

その後は消化レースと化し、何とか痛まず走れるペースを探りながら、やんわりとビルドダウン。

6km 4:44
7km 4:39
8km 4:48
9km 5:03
ラスト 3:43(739m)

しかし痛みが収まる訳じゃないので、最後は周りがスパートしていく中、明らかに故障している様なぎこちない走り方で何とかゴール。

ゴール直前でオラッとか言いながら僕を抜いて1つ順位を上げたであろうランナーにはイラッとしたけど、まぁこれも受け入れるしか無い。

体重を落としたのと、11〜12月とスピード練習の成果か、皮肉な事に、序盤の㌔4:20もそうだけど、以前は気合入れないと出せないペースでも割と楽に走れてた。


ゴール後はコースを戻って知り合いの応援。

知り合いの皆さんに声を掛けながら…

(判るヒトだけ判って貰えれば良いんだけど)かっとび伊吹の時に山頂の駐車場で、我々の視線を釘付けにした、あのランナーがいた。


この寒い中でもあの格好とは…
ていうか、近所のヒト?


最後は、名古屋まで走って帰るという最近ちょっとアレなローラさんと、それに付き合う、そのうちウルトラ出てそうなankoさんを見送って家路についた。

少し休んでたら、レース直後より腸脛靱帯の痛みがヒドくなって、階段はもちろん平地すらまともに歩けなくなっていた。


これは結構掛かりそうだと実感し、木曽三川はもちろん、泉州国際も厳しいかも、と感じた。

復活までの道は長い。
何とか体重キープをしなくては。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ページトップ