Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikirun.blog.fc2.com/tb.php/210-8cb046e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丹後ウルトラマラソン2014(その4)~あやたさんとランデブー~

往路の七竜峠をクリアしてしばらくすると、
13km辺りだろうか、前方にぐわぁTを発見!


スタートではぐれてしまったあやたさんだった。


ちょっとペースを上げて追いついて、
しばらく並走させて貰う事にした。

ここから実に約30kmに渡ってご一緒させていただく事になろうとは。


あやたさん越しのくみはまSANKAIKANのエイド。
IMG_0737_convert_20140927000122.jpg


ここまではエイドを全てスルーして時間を稼いで来たので、
ここが初のエイドストップ。
梨とスポドリをいただき、すぐにリスタート。

その後もエイドにはあまり滞在せずに、先を急いだ。



夜も明けて朝陽を浴びる海岸沿いの景色を横目に、気分良く走る。
IMG_0738_convert_20140927000200.jpg

IMG_0739_convert_20140927000307.jpg

IMG_0741_convert_20140927000440.jpg



何より、あやたさんとの並走は快適で、
フラットな区間なら5:30~5:40くらいのペース。

辛くもなく、かと言ってそんなに遅くもない燃費走行で、
このままずっと走っていられそうだった。この時は。


30km通過が2:57:57
トータルで㌔6を切ってきた。


この辺りで右ふくらはぎがピクっとなって、
100kmという未知の距離への不安からなのか、
一度だけ弱音を吐いた。

『ふくらはぎがちょっとヤバいかも』

実際は大した事なかったのに、
なんでこんな事を言ってしまったのだろう。


あやたさんがそれを気遣ってか、
七竜峠に差し掛かる所で『どうします?』と聞いて来た。

登りを走るか、歩くかって事だ。



先程の自分の甘えた発言を少し悔やんでいたので
『行けるところまで走りましょう。』と言ってしまい、
これが後々後悔する事に。

蝗ウ1_convert_20140927000029

約4kmで150m登るので、斜度4%弱。


まぁ走れない事は無いけど、徐々に脚に効いて来る。

自分で走ると言っちゃったから、
やっぱり歩きませんか?とは言えなくて、ツラいんだけど必死に走る。


そう言えば『たーはるパパさんなら聞くまでもなく歩いてるけど…』
みたいな事をおっしゃっていたが、私はパパさんの様な、
周りが何と言おうと歩きたい時は歩くというような
自分を貫く度量は持ち合わせていない。


あやたさんが涼しい顔で走ってるので、
コッチも必死な感じを押し殺してのやせ我慢。


途中で微妙に下りも入っているので、
あれ?何とかイケるかも、と思ったらまたまた登り。


なんとか歩かずに登りきって、七竜峠の展望台。ε=(´。`;)
IMG_0740_convert_20140927000351.jpg



けど、なんだか脚を使い過ぎた感は否めない。


つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikirun.blog.fc2.com/tb.php/210-8cb046e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

最新記事

プロフィール

キーキ

Author:キーキ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。