FC2ブログ

Latest Entries

初めての帰宅ラン

勝負レースの静岡マラソンが終わって、完全に腑抜けモード。


3月の走行距離は驚愕の140km!
2019040223522422a.jpeg


けど去年はもっと酷くて、3月は100kmもいってなかったから、大丈夫…なはず。


まぁこの辺でサボっちゃうから、いつまで経ってもサブスリーから一段上に行けないんだろうけどね。



元号が変わったら本気出します!
4月もサボる気…



なかなか走りに身が入らないので、今日はちょっと気分を変えてみようと、初の帰宅ランに挑戦。


夜桜見物も兼ねて。



早めに仕事を切り上げて会議室で着替えたあと、18時過ぎに出発。


家の方向とは少し違うけど、大川沿いは桜が多そうだったので中之島の遊歩道から大阪城へ向かった。


2019040223522563a.jpeg

20190402235227f06.jpeg

20190402235228d2f.jpeg


5分咲きくらいだったけど、なかなか見ごたえがあった。

満開の時期だったら人多過ぎて走れなかったかも。



20190402235229e3d.jpeg


この辺走りながら思った。

メガネくんがファンタを飲んでた場所に似てるなぁと。
違うかも知れんけどw





帰宅ランと言いながら、途中で大阪城1周したりと色々寄り道して最短距離の2倍くらい走ってみた。

初めて走るコースなので、途中で行き止まりになったりしたけど、知らない道を走るのも面白かった。

20190402235245663.jpeg

201904022352449f2.jpeg



なかなか良いコースも見つけたし、これからも時々帰宅ランを取り入れてみよう。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

名古屋ウィメンズ応援ポイントのお知らせ

今週末の名古屋ウィメンズ。。。( ꒪⌓︎꒪)

20190304233850157.jpeg


雨予報100%なんてなかなか見ないぞ?

大丈夫か?




さて、名古屋ウィメンズの応援ポイントと当日のタイムテーブルです。



例年と同じなんですが、初めての方もいらっしゃいますので、いちおう上げておきますね。



●7時半頃 集合 イオン入口通路(2階)
20190304233853b94.jpeg


ナゴヤドーム前矢田駅の1番出口を出ると2階通路に出られます。


2階通路を150mくらい人の流れに沿って歩くと右手にイオンへ繋がる通路がありますので、そちらへお越し下さい。


集合写真を撮りましょう。



ウィメンズ出場者のスケジュールはこんな感じ。


・7:10〜8:30 荷物預け
・8:40 スタートブロック締め切り
・9:10 フルマラソンスタート


なので、ランナーの皆様は例年8時頃荷物預けに向かわれます。


●応援ポイント
2019030423385198f.jpeg
たーはるさん画像お借りしました



ランナーをお見送りしたあと、応援隊は第1ポイント(1km地点)へ移動。


いつものコンビニ?の前ね。



ここで最後尾まで全員のランナーを見送った後、次は第2ポイント(15km地点)へ移動。


10時10分くらいから11時半くらいまで応援して第3ポイント(40km地点)へ。

※40km地点でトップ選手の通過が見たい人は11時過ぎに移動して下さい。



第3ポイントでは出来る限り、皆さんの通過を見届けるまで。
14時頃までかな?

ビールとか飲んでも決して気を抜かないで!





本隊の予定としてはこんな感じですが、天気もどうなるか判りませんし、臨機応変に行きましょう。


別働隊として、別のポイントで応援して頂いても構いません。



雨予報ですが好転する事を祈りましょう!



快走を祈念して頑張って応援します!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

静岡マラソン2019【その4】

◆30〜35km 21:31(4:18/km)
4:16-4:14-4:16-4:18-4:26

延々と向い風が続く海岸線



風除けというよりは食らいつく対象が欲しかったので、30km辺りで後ろから来てくれた集団にはホントに助けられた。


集団の4〜5番手辺りに位置して、どうにかサブスリーペースから少し溢れるくらいでキープして行く。


一人先行するピンクのランシャツの方と、それに続いて女性ランナー


あとは10人くらいの塊という隊列



その中には自分と同じ、チーム50Tシャツを着ているランナーもいらっしゃってて気にはなっていたけど、声を掛ける余裕は無かった。


あとでコメント頂いた、だみんさんでした。
サブスリーおめでとうございます!


この辺はもう耐えるしかないんだけど、何となく共闘している親近感を覚えながら、この集団のお陰で何も考えず走れた。



34kmからスライドが始まり、その1km先が折り返し地点。



向い風もあと1kmの我慢。
ようやく終わる。


対抗するランナーにソッチはちゃんと追い風ですか?と聞きたいくらいだった。


知り合いがいないか凝視すると、大吉さんがいた。


声を掛けたけど苦しそうな表情だった。
ここまで来れば皆んな苦しいよね。



折り返してすぐが35km地点で、そこでのラップが4:26だったので、とうとう終わってしまったかと思った。


向い風区間がもう少し長ければホントに終わってたと思う。



◆35〜40km 21:24(4:17/km)
4:18-4:21-4:14-4:19-4:18


折り返して200mくらい走ったところでサトさんとスライド。


僕の位置こそがサブスリーのギリギリラインなので、早く追いついて来て!とハッパをかけた。


そのすぐ後にmotoさんから声を掛けられてちょっと驚いた。


てっきり前に居るものだと思ってたけど、後で聞いたらトイレに寄られていたみたい。



海岸線も終わり清水市街へ向かう。


向い風は終わったけど、もうサブスリーペースまでは戻す余力も無く、脚が重くて前に出ない。


頭が回らなくて細かいタイムの計算も出来ない。


ハーフ地点で1分あった貯金を海岸線の区間でいくらか使ったけど、まだ使い切ってはいないはず。


サブスリーペースから大きく遅れなければ、まだ滑り込めるはず。


どうにか気持ちだけは切らさず、強く持っている。

前半に怪盗さんに引っ張って貰ったお陰で、心の消耗が抑えられたのも大きい。



スピードがない分、こういう粘りは得意な方だ。


グレーのRUN RUN RUNと書いたTシャツを来たランナーが、良いペースで走っていたので、どうにかついて行く。

このヒトにも助けられた。



2年前もそうだったけど、40km地点で残り10分ってのがサブスリー安全圏の一つの目安。


何とか早く安全圏に飛び込みたい。



◆40〜ゴール 9:26(4:18/km)
4:20-4:19-0:40(176m)


コースの左側には40kmの表示とオフィシャルの時計があって、2時50分ちょうどくらいだった。



実際には2時間50分3秒だったけど。



ようやくイケたか?

とりあえず10分あればなんとかなりそうだ。


ラスト0.195kmを1分として、あとはキロ4分半で良い。

何とか走れそうなペース。


けど足攣りとか、ちょっとしたトラブル1個でも吹き飛ぶほどの貯金なので慎重に、けどペースも落とさずに。



沿道の応援からはサブスリーという声が聞こえ始めた。



帰ってきた、
どうにか間に合いそうだ。



最後の直線に入ると、もうすぐそこにゴールゲートが…



…見えな〜い!



時計を見ると2時間58分台。



うっそ!これ間に合うの?


計算間違えたか?




ここからは出来る限りの全力で、最後の100mくらいまで確信が持てないまま、ようやく2時間29分台の時計を見上げながら、ゴールゲートをくぐった。

20190301223655f22.png



2時間59分29秒


2年振りのサブスリー!


そのまま少し進むと大吉さんが、待ってて下さって健闘を称え合う。



さらにはブログ村速い軍団も。


皆さんサブ40、サブ50なので、僕まではちょっと間が空いていて10分以上待っていて下さってた。


サブスリーの報告が出来て良かった。


その後もサトさん、motoさん、いわさん、あやたさんと続々とゴールしてくる仲間を迎えて

20190301223656ca1.png



アフターも楽しかった。

20190301223658432.png

官九郎さん幹事ありがとう。


来年はまた競り合いましょう。
突き放してくれても良いけど(笑)




周りのレベルが無茶苦茶高くて、ここに来ると大きな刺激を貰える。


来年も勝負レースとして静岡のスタートラインに立ちたいと思いました。



おわり

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

静岡マラソン2019【その3】

◆15〜20km 21:09(4:14/km)
4:12-4:13-4:13-4:15-4:13

あからさまに怪盗紳士さんをペースメーカーにして(笑)
安倍川沿いを南下していく。



あの怪盗さんを独り占めしてるようで気分も良く、快適なペースで走っていて 、しかもそれがサブスリーペースよりほんの少し速いくらい。



サブスリーペースからキロ2~3秒だけど、無理なく少しずつタイムの貯金が出来ていく感じ。



いやぁ安定してるし貯金も出来てる。



実際の人生設計もこうありたいものだ。




安倍川大橋を渡る少し手前、18㎞辺りかな?



毎年、静岡商業高校の女子高生応援団がコース右側から盛り上げてくれている。


僕はそっと進路を右に寄せる。



ゴメン怪盗さん、右側を走っている僕しか女子高生とハイタッチ出来ないわ。



…と思ってたんだけど、今年は女子高生応援団が居なかった。


う~ん残念!


アフターではっちさんと真面目に原因を考えた。

今年から日程が1週間ずれたせいだろうか?来年はいて欲しいな。




安倍川大橋を渡って今度は右岸側を走る。



◆20〜25km 21:12(4:14/km)
4:10-4:13-4:22-4:13-4:12


ハーフ通過が1時間28分55秒。


ちょうど貯金が1分くらい



去年はもうこの辺で、沈没寸前だったけど、
今年はまだ少し余裕がある。



苦しいのはこの先なのに、
もしかしたらイケるかもと思い始めていた。




23㎞手前で南安部川橋へ上るので、ここは少しラップは落ちて4:22



左前方にはうっすらと富士山が見えた。





新しく高架が完成したみたいで、
今年からその上を走るコースに変わっていた。


バンクの横傾斜がキツくて走りにくい。




◆25〜30km 21:35(4:19/km)
4:20-4:15-4:19-4:19-4:19


この辺りでタッタッタッと大勢の足音が聞こえたので、
振り向くと20人位の集団が迫って来ていた。



去年も遭遇したけど、自然発生したサブスリーの共闘集団だ。



「飲み込まれたらやられるよ」


とおっしゃる怪盗さんと前で粘ってたけど、この集団が結構速くて、
たぶん4:10/㎞切ってる感じだったので、そのうち追いつかれ、
前の方に行ってしまった。




大丈夫、大丈夫。


僕には怪盗さんがいる。






…と思ってたら突然!




「キーキさん先行っていいよ」


「え?!」



今年一番のビックリだw




やっぱり腰の具合は良くなかったのかな、もう降りるとの事。



いや、ここまで引っ張って貰って ホントにありがとうございました。




ここからは怪盗さんと別れて一人旅。


単独走になると、たちまちキツくなった。



海岸線に出ると結構な向い風が容赦なく吹き付けていた。



27㎞辺りで再びえむさんの応援を頂く。


もう手を挙げて応える位しか出来なかった。
ありがとうございます。




前方20mくらいにまださっきの集団がいる。


追いかけるか?

でもあれに追い付くにはかなり脚を使ってしまう。




この向い風での単独走はマズい。



どうにかしなきゃ、誰かにつかなきゃと焦りながら、
たまに前の方からこぼれてくるランナーもいるけど、
それじゃあ意味がない。



少しだけ出力を上げているつもりだけど、
4:19/㎞とか、逆にペースは落ちて来ている。



落ち着こう、まだタイムの貯金はある。


この向い風が続く35㎞までの海岸線は4:20/㎞までは許容しようと、
1分の貯金を少しずつ切り崩しながら向い風を耐え忍ぶ作戦にシフト。


35㎞で向い風が終わって、ペースを戻せるか判らないけど。





単独走が2〜3㎞続いた頃だろうか、ピンクのランシャツの方が
サッと抜いていき、それに続いて女性ランナーも。



さらにさらに、その後ろには10人位の集団が固まっていた。



おぉありがたい!


サブスリー列車第2団が来た!




ここらがボーダーラインだろう。



この集団から遅れたらもうサブスリーの芽は無いと思って必死について行った。




つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

静岡マラソン2019【その2】

◆スタート〜5km 21:00(4:12/km)
4:29-4:03-4:06-4:12-4:15

スタートロスは10秒


スタートしてすぐにmotoさんはピャーって行ってしまわれた。


いわさん、官九郎さんと少し並走。

201902271731305f3.png



1㎞地点に応援のえむさんが右側にいらっしゃるとの事だったので
右側に進路を取ってハイタッチ。


その後すぐに後ろから声を掛けられた。

大吉さんだった。


早い!Aブロックスタートなのにもう追いついて来た。

いい感じでスタート出来たみたいで良かった。



サブ55を狙う大吉さんもそのまま前の方に行ってしまわれた。


とにかく知り合いがたくさんいて楽しい。



さあこっからは自分のペースで走ろう。


序盤の設定ペースは4:15~4:20/㎞



なんとか30㎞まではサブスリーを狙える位置でレースを進めて、
あとは状態を見ながら出たトコ勝負!



最初のラップが4:29


スタートロスの10秒と、
まだゴチャゴチャしてて走りにくい部分もあったのでこんなもんかな。


しかし、その後が403-406と早くなってしまう。

若干下り基調なのか、疲労が抜けてるのでペース感覚がバカになっているのか、
とにかく一生懸命ペースを抑える。


その後、4:12-4:15-4:18とやんわりと設定ペースに乗る。



沿道には大勢の応援の方がいてくれてありがたい。



5kmで最初の給水を取った時にはすでに結構汗をかいていた。


少し暑いかな?


去年ほどではないけれど少し気温が高かったので
給水はなるべくこまめに取るようにした。


◆5〜10km 21:15(4:15/km)
4:18-4:16-4:15-4:14-4:14

静清バイパスをくぐって右折した6km過ぎで
後ろから来た怪盗紳士さんから声を掛けられる。


あれ?もっと前にいると思ってたのに。

直前でギックリ腰を患ってたので抑えてらっしゃるのかな。


「腰は大丈夫ですか?」と聞くと



「今のところ大丈夫」
「ハーフまで行ければ」とのこと。



それでも怪盗さんのペースは僕の想定よりちょっと速いかな?と感じて、
後ろに下がろうかとも考えたけど、とにかくペースが安定している。



腰の不安さえなければ、もともと僕なんかより走力は数段上のランナーなので
当り前かもしれないけど。



しばらく前を走る怪盗さんの赤いターサーだけを見て走っていると 、
怪盗さんも同じくらいのピッチ走法なので、妙にリズムが合って走りやすい。

2019022717313056a.png



だんだんこのペースも楽に感じてきた。




去年の官九郎さんとの並走もそうだったけど、
どうせなら12km過ぎのスライド区間までついて行こう。


その方が仲間も見つけやすいし、見つけても貰えるし。



5-10㎞までは上ってたはずだけど全く気にならず、いつの間にかクリアしていた。



◆10〜15km 20:57(4:11/km)
4:10-4:13-4:06-4:13-4:15


スライド区間では前に、(順番合ってるか分からないけど)
カミさん、うっちーさん、ふらっとさん、ゆうたろうさん、フジヤマさん、
ノブさん、ベタさん、大吉さん、motoさんを見つけてとエール交換。


こっちもサブスリーペースなのに、前に何人いるんだよって感じだw




折り返したランナーはその後左折するし、給水テーブルも左手側なので、
みんな歩道寄りを走っている。

20190227173132fcc.png


なのにフジヤマさんだけ中央車線寄りを走ってて、やけに近かった。


意味が分からないw



まあ写真を撮ってる自分もどうかと思うけど。



折返してからは、サトさん、いわさん、あやたさん、タケウチさん、官九郎さんと声を掛け合う。
その他の方は見つけられなかった。



サトさん、いい位置にいる。
無理せずゆっくり追いついて来て欲しい。


官九郎さんはだいぶ離れちゃったな。
大丈夫かな?



なんて事を考えながら、
スライドが終わった14㎞過ぎで怪盗さんから5mほど遅れてしまったので
このまま離れちゃうかと思ったけど、安倍川沿いでまた追い付いた。


ラップを見るとサブスリーペースを少し切っていて、
一定ペースの怪盗さんに自然と追いついた感じ。



まだまだ脚は軽い。



あれ?もう少し一緒に行けるかも。



つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Appendix

フリーエリア

最新記事

プロフィール

キーキ

Author:キーキ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR